飛行機のタイヤ、四角く変形

ロンドンにあるヒースロー空港で、航空会社ブリティッシュ・エアウェイズの超大型旅客機が着陸した際、18個あるタイヤのうち1つが四角く変形しているのが発見された。
この飛行機は、離陸後最高高度に達する直前にタイヤの空気圧の異常警告が出ていたという。パイロットはそのまま運航したが、万が一に備え空港に牽引車を要請していたとのこと。
ブリティッシュ・エアウェイズの担当者は「18のタイヤのうち1つの空気が抜けていたものの、着陸は通常通り成功しました。A380は他の大型旅客機と同様、1つのタイヤの空気が抜けていても問題なく着陸することができます」とコメントした。パイロットが運航をつづけたのもこういった理由があるのだろう。
イギリス民間航空局によるとタイヤが四角く変形したのは初めてのことで、別のパイロットは「ブレーキの際にタイヤがホイールから外れたのではないか」としている。
写真を見たが、角が丸い四角になっていた。空気が抜けるだけであんな形になるものなのだろうか。

MAX・NANA、6歳上ダンサーと結婚

4人組女性グループ、MAXのNANAが5月8日、結婚しました。
この日んの午前中、結婚相手のダンサーCHINOさんと2人で、都内の区役所に婚姻届を提出したとのことです。
NANAは妊娠をしていません。今後も仕事は続けていくとのこと。披露宴は未定になっています。
関係者によると出会いは約15年前のこと。
すっかり意気投合した2人は、出会ってすぐに交際に発展をし、およそ2年ぐらい前から結婚を意識し始めたといいます。
CHINOさんは、MAXなどのバックで踊ったり、振付師としても活躍しています。
おめでとうございます。末永くお幸せに・・・。

Wii U終了報道、任天堂が回答

任天堂は23日、据え置き型ゲーム機「Wii U」の生産を年内にも終了するとの日本経済新聞の記事について「当社からの発表ではない」として、「来期以降も生産は継続して行う予定」だと取材に答えたそうだ。
報道ではソフトが少なく販売が振るわないと判断し、開発を勧めている新型ゲーム機を待たずして生産終了に踏み切るとしていた。任天堂の広報担当者によると、4月27日の決算発表会でも「Wii U」以外のゲーム機を含めた年間の販売予定数を発表する予定だという。「Wii U」は「スプラトゥーン」や「スーパーマリオメーカー」のヒットで品薄状態が続いており、購入者から不満の声もあったが、現在も継続的に出荷は続けているとのこと。
「Wii U」は2012年12月に発売され、2015年末には全世界で累計1260万台を販売している。2006年12月に発売したWiiは1億163万台販売しており、約60週で2000万台販売を達成しているそうだ。
これだけ人気のゲーム機なのに、なぜ生産終了の報道が流れたのだろうか?

受験票に正解の漢字記載

熊本大学が行った一般入試前期日程の国語科目で、漢字を書く問題が出た。ところが正解の漢字が受験票に載っていたのだという。
問題は「タンマツ」を漢字で書くというもの。受験票には試験の注意事項が書かれており、ここに「端末」が漢字で記載されていた。
大学によれば、試験中は受験票を机の上に置かせていて、文学部、法学部、医学部保健学科看護学専攻の全員と教育学部の一部の計1118人が試験を受けていたという。教育学部は選択科目として国語を受けているので、この設問を除いて採点、それ以外は全員を正解扱いにするそうだ。
以前、山口大学の入試の国語科目で「ケイタイ電話」を漢字で書く問題が出題されたが、受験票の注意事項に「携帯電話」の表記があったことが、採点者によって発覚している。
熊本大学では、問題を作った担当者が山口大の出題ミスを知り、担当部署に問い合わせてミスが判明したという。
同大は「受験生をはじめ関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびし、再発防止に万全を期したい」と謝罪した。
また、山口大は受験生全員を正解扱いにしたが、熊本大では合否への影響は現時点で不明とのことだった。
受験生からは指摘がなかったというので、気が付いた者がいるのかはわからない。受験生からすればサービス問題だっただろう。

東京ディズニーリゾート値上げ、1日券7400円に

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは2月8日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのパスポート(入園料)を2016年4月1日付で、値上げをすると発表しました。
大人(18歳以上)の1日券を現行の6900円から、7400円とするなど、ほぼすべての券種を値上げします。
入園料の改定は、3年連続となります。
今回の値上げは、「スターライト」、「アフター6」を除く、すべての券種で実施するといいます。
1日券の中人(中学・高校生)は、400円増となる、6400円、小人(幼児・小学生)は300円増の4800円となるとのことです。

SW次作公開は17年12月に延期

米ディズニーとルーカスフィルムは20日、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの次の作品について、当初の予定よりも7か月遅れとなる2017年の12月に公開する予定と公式サイトで発表したそうだ。
シリーズ8作目となる次作は、2012年公開のSF映画『ルーパー』で監督と脚本を担当したライアン・ジョンソン氏が監督を務めるとのこと。出演者には、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー、オスカー・アイザック、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガらが名を連ねているという。
両社によると、次作に向けた準備が現在進められており、来月にも英ロンドンでの撮影が始まる予定だという。
また、シリーズ9作目は2019年5月24日の公開が予定されているそうだ。3年先の予定まで発表されているというのもすごい話だ。全9部作という壮大な構成の超大作がついに完結するとなると、ファンも待ち遠しいだろう。

小学生が不発弾で遊ぶ

12月27日午後4時頃、鹿児島県鹿屋市今坂町の農産物直売所の駐車場。小学生5~6人が不発弾のような物をもって遊んでいるのを、出入り業者が見つけ、県警へ通報した。
調査によると、長さ約28センチ、直径約7.5センチの不発弾であることが分かった。信管が残っており爆発の危険があるとして陸上自衛隊目達原駐屯地の不発弾処理隊が出動し、28日未明に撤去が完了した。
不発弾は、駐車場近くで一部が地表に出た状態で埋まっており、27日午後3時半頃に小学生らが引き抜いたという。
現場は市役所から西約2.5キロで田畑の中に民家が点在していた。市などは不発弾を駐車場において周囲を土嚢囲い、付近への立ち入りを一時禁止としていた。
旧日本軍の砲弾とみられるという。普通に暮らしているすぐ近くに不発弾が埋まっているとは子供たちは思わないだろう。けが人が出なくて本当によかった。

岩隈投手、ドジャースと3年55億円

マリナーズからフリーエージェントになった岩隈久志投手が12月6日、ドジャースと3年契約を結んだとCBSスポーツが報じました。
総額は4500万ドル。日本円でおよそ約55億3500万円。
大物FA投手を逃してきたドジャースが、12月7日からのウインターミーティング前に争奪戦を制しました。
ドジャースは先発右腕をもう1人求めていて、広島からメジャー挑戦を目指している前田健太投手も狙っているとの情報があります。
FA戦線ではここまで後れを取っていたドジャースですが、ウインターミーティング前日に岩隈との合意にこぎつけました。
複数のアメリカのメディアによると、契約年数は3年。
契約の詳細はまだ明らかになっていないものの、CBSスポーツは年平均1500万ドル(約18億4500万円)、3年総額4500万ドル(約55億3500万円)と報じました。

Amazon、日本で定額音楽配信スタート

アマゾンジャパンは2015年11月18日、Amazonプライム会員向けに追加料金なしで国内外の人気アーティストの楽曲が聴き放題になるサービス「プライム・ミュージック」を開始した。米国では2014年にサービスを開始しており、日本は5カ国目でアジアでは初となる。
サービス開始時の楽曲はAKB48、AI、GreeeeN、HY、MACO、angelaといった国内アーティスト、テイラー・スウィフト、サム・スミス、マルーン5、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィスといった海外アーティストらの楽曲100万曲以上で、アマゾンのレコメンドエンジンによりユーザーにおすすめの楽曲を提案する仕組みを備える。広告はなく、楽曲のスキップやリピートは無制限にできる。
アマゾンジャパンが作成した数百のプレイリストも提供するそうだ。楽曲やプレイリストは今後増やしていく予定とのこと。プレイリストはユーザー自身も作成でき、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲と合わせてライブラリーを作成できる。利用するにはAmazonミュージックアプリが必要で、対応端末はiOS/Android搭載のスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、パソコンなど。ストリーミングの品質は最高が256kbpsのAACになる。
「プライム・ミュージック」はAmazonプライムサービスの強化の一環という位置づけになる。Amazonプライムサービスの料金は年額3900円の一括払いで、月額あたりにすると325円/月になる。先行する定額音楽配信サービスのGoogle Play MusicやApple Musicはいずれも980円/月なので、これらのサービスより圧倒的に安いと言える。すでにプライム会員になっている人であれば追加料金や会員登録作業なしで利用できるのも強みだ。
まだまだ始まったばかりの定額音楽配信サービス。どこが一番人気を集めるのか、気になるところだ。

マエケン、メジャー移籍も

今オフ、ポスティングシステムでアメリカメジャーリーグ移籍を希望している広島カープの前田健太投手について、球団が容認する可能性があることが今月7日にわかった。
今季は15勝をあげて、5年ぶりに最多勝を獲得した。チームは同日のシーズン最終戦の中日戦に敗れて4位となり、クライマックスシリーズの進出を逃したが、メジャー挑戦を表明していたエースが海を渡る可能性が出てきた。
球団の関係者は、エースの活躍を高く評価している。29試合で15勝8敗、防御率2・09。
2013年のオフに初めてメジャー志望を明言しポスティングシステムでの移籍を願ってきた。
9月27日の阪神戦には今季最多となるドジャース、ロイヤルズ、ダイヤモンドバックス、ジャイアンツ、ブレーブス、レッドソックスの6球団がチェックに訪れていた。
いざ移籍となれば、複数球団による争奪戦となることが予想される。
背番号「18」が海を渡る可能性が高まっている。