マエケン、メジャー移籍も

今オフ、ポスティングシステムでアメリカメジャーリーグ移籍を希望している広島カープの前田健太投手について、球団が容認する可能性があることが今月7日にわかった。
今季は15勝をあげて、5年ぶりに最多勝を獲得した。チームは同日のシーズン最終戦の中日戦に敗れて4位となり、クライマックスシリーズの進出を逃したが、メジャー挑戦を表明していたエースが海を渡る可能性が出てきた。
球団の関係者は、エースの活躍を高く評価している。29試合で15勝8敗、防御率2・09。
2013年のオフに初めてメジャー志望を明言しポスティングシステムでの移籍を願ってきた。
9月27日の阪神戦には今季最多となるドジャース、ロイヤルズ、ダイヤモンドバックス、ジャイアンツ、ブレーブス、レッドソックスの6球団がチェックに訪れていた。
いざ移籍となれば、複数球団による争奪戦となることが予想される。
背番号「18」が海を渡る可能性が高まっている。